保育士ママのお役立ちBLOG

3才と0才のママです。 保育士と幼稚園教諭の資格を持っていますっ 育児や保育に関しての情報を載せていこうと思っていますっ よろしくお願いします^^

お絵かきの技法〜霧吹き(スパッタリング)〜

霧吹き(スパッタリング)

難易度:★★★★☆(4点)

必要な物:画用紙.絵の具.ブラシ.金網.ブラシ.新聞紙orブルーシート

 

 

f:id:nonchikosodate:20170302214803j:plainf:id:nonchikosodate:20170302214815j:plainf:id:nonchikosodate:20170302214827j:plain

 

 

 

霧吹き(スパッタリング)目の細かい金網に絵の具を塗り、その上からブラシでこすることで、絵の具を小さな粒にして画用紙に飛ばして絵を描く技法です。

金網を使用しなくても、指でブラシをしごいたり割り箸ではじいたりする方法もあります☆

 

 

4.5歳くらいになったら画用紙の上に自分たちが拾ってきた葉っぱや、レース、パンチで型どった画用紙などを置いた上から霧吹きをすると、さらに楽しむことができると思います(*^o^*)

 

 

例として、黒や紺の画用紙の上に霧吹きをして宇宙や七夕の天の川を描いたりすると、とてもリアルで幻想的になるので素敵な作品が出来上がりますよ(≧∇≦)

 

 

しかし、簡単に見えて意外と難しい技法で、金網の目が大きかったり、絵の具の水気が多いと画用紙に雫がポタポタ落ちてしまうので、うまくできるかどうか事前に大人がしっかり準備して試してみてから子どもとやってみましょう( ^ω^ )

 

 

また、この技法は思っている以上に飛び散る飛び散る!(笑)

子どもたちにスモックを着せて、汚れてもいい服装をさせてからはもちろん、飛び散りそうなところにはあらかじめ新聞紙ブルーシートを敷いておくと、最後のお掃除が楽ちんになりますよ(*^◯^*)

 

 

もし子どもたちが派手に汚してしまっても、それは夢中になっていた証拠なので、「こんなとこまで絵を描いちゃうなんてセンスあるぅー(^O^)☆」くらいのノリで褒めてあげてくださいね(^^)

(実際、心の中では泣いてますが(笑))