保育士ママのお役立ちBLOG

3才と0才のママです。 保育士と幼稚園教諭の資格を持っていますっ 育児や保育に関しての情報を載せていこうと思っていますっ よろしくお願いします^^

長男が3歳児検診にひっかかったお話

にほんブログ村 子育てブログへ

f:id:nonchikosodate:20180109232239p:plain

うちには3歳と1歳の息子がいて、長男が3歳のとき市の保健センターで3歳児健診があって行ってきたのですが、そこで再検査が必要と診断され、つい先日その再検査に行ってきました。

 

【3歳児健診の内容】

3歳児健診は身長体重測定や歯科健診、言葉の発達チェックの他、自宅で簡単な聴力、視力テストをした紙を提出したりしました。

 

【3歳児検診で再検査が必要と診断】

長男は産まれたときは2900gと平均的な大きさだったのですが、成長するにつれて同年代の子より体格が小さく、言葉もなかなか出てきませんでした。

ひっかかりそうだなーと思いながら健診に臨んだのですが、やはり再検査となってしまいました。

 

再検査になってしまった原因は以下の通り。

 

★身長・体重が平均より低い

健診を受けた当時、長男は3歳ちょうど。

身長86㎝

体重11.2㎏

身長も体重も成長曲線の下の線のギリっギリという感じでした笑

 

とりあえずどちらも平均値より下回っているものの、バランスはとれているし平均値内ということで様子見となりました。

 

★言葉が遅れている

3歳にしてまだ三語文が言えない状態でした。

ただこちらが言っていることは、ちゃんと理解しており

「この色は何色?」と聞かれ「あか」と答えたり、「今日誰と来たの?」という問いに「あーちゃん(かあちゃん)」などと答えられたため、知能には問題ないと判断され、こちらも様子見となりました。

 

 

 

【母親の私が心がけたこと】

★体を大きくするためにしたこと

体を大きくするにはとりあえず食べなければいけません。

しかし、長男は好き嫌いはあまりしないもののめちゃくちゃ少食!

(鳥のエサか!と突っ込みたくなるほど笑)

 

なのでとりあえず、健診のあった次の月から幼稚園に通うことが決まっていたので、お弁当には長男が食べきれるよう好きな物しかいれないようにしました。

 

また、晩御飯は長男が食べられると確信したものを一品だけでも必ず作るようにしたり、最初からたくさん盛り付けると食べる気力を失ってしまったり、食べ物を残す癖がついてしまうので、あえて少なめに盛ることにしました。

 

★言葉の発達を促すためにしたこと

寝る前に絵本を読むようにしたり、息子が何か話をしようとしたときは言葉がなかなか出なくても待つように心がけました。

 

また、「あーちゃん(かあちゃん)おいちいおいちい(おやつのこと)」と言ったりしても「おやつくださいだよー」と言うように促したりしました。

でもこれらはあまり効果なかったような....

 

【再検査の結果】

再検査は3歳児健診の9ヶ月後

★身長体重の変化

身長86㎝→92㎝(6㎝UP!)

体重11.2㎏→11.4㎏(0.2㎏UP!)って少な!笑

 

身長はなんとか伸びていました!

が、体重の0.2㎏なんてう◯こしたら変わらないやん!って感じでした笑

前の週に1週間風邪をひいて、ほとんど食べられず痩せてしまったのもあると思います(T ^ T)

タイミング悪すぎ(T ^ T)

 

ということで、身長はまた成長曲線ギリギリでしたが、体重はさらに曲線からだいぶ離れてしまいました笑

 

しかし、とりあえず元気そうなら大丈夫!と言われ、心配だったらまた相談しに来てくださいとのことでした。

 

★言葉の発達の変化

健診の先生に「おはようございます!」と元気に挨拶をすることから始まり、「今日誰と来たの?」の問いにも

「今日ね、かあちゃんとバスできてね、あとでおやつたべるの。」と聞かれてもいないことまでペラペラ喋れるように!笑

 

言葉が出るよう私が色々してきましたが、はっきり言ってそんなことよりも、幼稚園に行ってからがすごかった!

 

入園したては全然話せず意思疎通もむずかしかったのが、今はもう

「今日ねーみんなでお山にのぼってお尻でシューしたの。でもね、怖くて先生と滑って嬉しかったの。」

と幼稚園での出来事も話せるようになり、朝から晩まで喋っていて

「ちょっとお口チャックしようか☆」

と言いたくなるほどです(^∇^)笑

やはり周りの環境、刺激って大切ですね!

 

 

 

【最後に】

私は元々、保育士として働いていたので色々な子と長男を比べて、体格が小さいことや言葉がなかなか出てこないことがわかっていたし、時間が経てばゆっくり成長してくれると思っていたので、正直再検査になったときも不安になったりすることはありませんでした。

でも、お母さん方の中には

「私の育て方が悪かったのかな」

「どうしたらいいんだろう...」

と悩んでしまう人もたくさんいると思います。

 

それでも、悩むのは子どもを愛している証拠!ただ、これくらいの子どもは成長する速さにも個人差があるので、まずは悩むのを「保留」にしてみるのもアリなんじゃないかな。と思います。

ずっと言葉が出ません。一生小さいままです。とか言われたわけではないんですから!

 

私も、卒園まで言葉が全然出なかったらさすがに心配しよう。と思って考えるのを保留していたら、気づいたときには今まで着ていた服が小さくなっていたり、ペラペラ喋っていたりしてました!笑

 

小さくても言葉が出なくても元気で笑顔ならとりあえずOK!

周りはよく

「あとはもうちょっと大きくなったらいいね」

「言葉が出てこないから心配ね」

と言われることもありますが、そんなこと正直どうだっていいんです!

小さくてもなかなか言葉が出なくても息子は息子ですから(^ν^)

 

これからも、成長するたびに不安や悩みは尽きませんが、母親はどんと構えていたいなと思っています(*^_^*)

 

▶︎どさんこ主婦の節約ブログ

Twitterはこちら

無料イラスト素材「イラストタウン」はこちら